右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)



メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判所について > トピックス > 最高裁判所長官謹話(平成31年4月30日)


最高裁判所長官謹話

平成31年4月30日

謹   話

最高裁判所長官    大谷直人

  天皇陛下におかれましては,本日,御退位になられます。
  陛下は,30年余に及ぶ御在位の間,常に国民の幸せを願い,国民に寄り添われながら,日本国及び日本国民統合の象徴としてのお務めを果たしてこられました。そのお姿に,私どもは,深い敬愛の念を抱いてきたところです。
  天皇皇后両陛下のこれまでの歩みに思いを致しつつ,両陛下のますますの御健勝と皇室の御繁栄を衷心よりお祈り申し上げます。