上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 秋田地方裁判所・秋田家庭裁判所 > 秋田地方裁判所・秋田家庭裁判所について > お知らせ > 通訳人候補者の募集


通訳人候補者の募集

秋田地方裁判所では,秋田県内にお住まいの通訳人候補者を募集しています。
(他県にお住まいの方は,最寄りの地方裁判所にお問い合わせください。)

刑事裁判における通訳人

日本語が通じない外国人被告人の裁判や証人の方が証言するときは,裁判所が通訳人を付けて裁判を行います。通訳人は,日本語の通じない被告人や証人と裁判官,検察官,弁護人との橋渡し役であり,被告人の権利を保障し,適正な裁判を実現する上で非常に重要な役割を担っています。

通訳人候補者となるには

通訳人は,通訳が必要な個々の事件ごとに,裁判所で把握している通訳人候補者名簿から選任します。現在,秋田地方裁判所では,中国語,韓国・朝鮮語の外にフィリピノ(タガログ)語,ペルシャ語,タイ語,ヴィエトナム語,ベンガル語など,日本ではこれまで比較的なじみがなく,その言葉を理解する人が少ない言語(少数言語)の通訳人候補者が不足しており,これらの言語を中心に,通訳人候補者の確保に努めているところです。
十分な通訳能力のある方で法廷における通訳をしてみようという意欲のある方は,秋田地方裁判所刑事部に御連絡ください。法廷傍聴などをしていただいた後に,必要な書類を提出していただき,面接を受けていただきます。面接の結果,通訳人としての適性を備えていると認められた方に対しては,さらに刑事手続の流れや法律用語,通訳を行うに当たっての一般的注意事項などについて説明が行われます。これらの手続を経た上で通訳人候補者名簿に登載されます。
なお,通訳人に法廷等で通訳をしていただいた場合は,所定の通訳料,旅費等が支給されます。

連絡先
郵便番号010-8504
秋田市山王七丁目1番1号
秋田地方裁判所刑事部
TEL018-824-3121
内線514