右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和43(う)187
事件名
 住居侵入、強盗強姦致傷、強盗、窃盗被告事件
裁判年月日
 昭和43年4月30日
法廷名
 東京高等裁判所
裁判種別
結果
判例集等巻・号・頁
 第21巻2号222頁
原審裁判所名
原審事件番号
原審裁判年月日
判示事項
 牽連犯の公訴時効の完成時期
裁判要旨
 刑法第五四条第一項後段の牽連犯の公訴時効は、その結果たる行為が手段たる行為の時効完成後に実行された場合のほかは、最も重い罪の法定刑を基準として、牽連犯の関係にある全犯行について時効の成否を決すべきものである。
参照法条
全文
全文