右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成21(受)247
事件名
 不当利得金返還請求事件
裁判年月日
 平成21年11月9日
法廷名
 最高裁判所第二小法廷
裁判種別
 判決
結果
 破棄自判
判例集等巻・号・頁
 民集 第63巻9号1987頁
原審裁判所名
 札幌高等裁判所
原審事件番号
 平成19(ネ)260
原審裁判年月日
 平成20年10月16日
判示事項
 民法704条後段の規定の趣旨
裁判要旨
 民法704条後段の規定は,悪意の受益者が不法行為の要件を充足する限りにおいて不法行為責任を負うことを注意的に規定したものにすぎず,悪意の受益者に対して不法行為責任とは異なる特別の責任を負わせたものではない。
参照法条
 民法704条後段,民法709条
全文
全文