右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和41(オ)211
事件名
 土地代金支払請求
裁判年月日
 昭和44年12月4日
法廷名
 最高裁判所第一小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 民集 第23巻12号2407頁
原審裁判所名
 福岡高等裁判所
原審事件番号
 昭和40(ネ)316
原審裁判年月日
 昭和40年11月30日
判示事項
 道路法所定の道路として適法に供用の開始があつた道路敷地について所、有権を取得し登記を経た第三者が道路管理者に対し使用権原取得の対抗要件の欠歌を主張しうる場合と右管理者に対する損害賠償請求の許否
裁判要旨
 道路法所定の道路として適法に供用の開始があつた道路敷地について、その後所有権を取得し登記を経た第三者は、道路管理者に対し使用権原取得の対抗要件の欠敏を主張しうる場合であつても、道路管理者が右道路敷地を不法に占有していることを理由に、右管理者に対し損害賠償を請求することは許されない。
参照法条
 道路法4条,国家賠償法1条
全文
全文