右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成14(行ヒ)95
事件名
 選挙無効確認請求事件
裁判年月日
 平成14年7月30日
法廷名
 最高裁判所第一小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 民集 第56巻6号1362頁
原審裁判所名
 東京高等裁判所
原審事件番号
 平成13(行ケ)300
原審裁判年月日
 平成14年1月31日
判示事項
 村長選挙において現職の村長が他の立候補予定者の立候補を妨害して自ら無投票当選を果たした行為が公職選挙法205条1項にいう選挙の規定の違反に当たるとされた事例
裁判要旨
 村長選挙において,現職の村長が,選挙の管理執行に密接に関連する戸籍謄抄本の交付事務についての権限を濫用し,他の立候補予定者が立候補の届出書に添付すべき戸籍抄本の交付を受けることを妨げて,同人の立候補することを妨害し,自ら無投票当選を果たし,選挙人の投票の機会を奪った行為は,公職選挙法205条1項にいう選挙の規定の違反に当たる。
参照法条
 公職選挙法86条の4第4項,公職選挙法100条4項,公職選挙法100条6項,公職選挙法205条1項,公職選挙法施行令89条2項1号イ(2)
全文
全文