右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和34(オ)504
事件名
 抵当権設定登記抹消等請求
裁判年月日
 昭和37年8月10日
法廷名
 最高裁判所第二小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 民集 第16巻8号1700頁
原審裁判所名
 東京高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日
 昭和34年3月23日
判示事項
 他人の権利の処分と追認
裁判要旨
 甲が、乙の権利を自己の権利であるとして処分した場合に、乙がこれを追認したときは、右処分は、民法第一一六条の類推適用により、処分のときに遡つて、乙についてその効力を生ずると解すべきである。
参照法条
 民法116条
全文
全文