右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和38(オ)737
事件名
 薬剤師の薬局開設許可又は許可更新義務不存在確認請求
裁判年月日
 昭和41年7月20日
法廷名
 最高裁判所大法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 民集 第20巻6号1217頁
原審裁判所名
 東京高等裁判所
原審事件番号
 昭和37(ネ)2557
原審裁判年月日
 昭和38年4月26日
判示事項
 一 薬剤師の薬局開設に対する許可制と憲法第二二条
二 薬剤師と医師とについての調剤の規制の差異と憲法第一四条
裁判要旨
 一 薬剤師について、厚生大臣の免許のほかに、薬局の開設に対し許可または更新の制度を設け、業務の遂行を規制することは、憲法第二二条に違反しない。
二 調剤の規制上、薬剤師と医師について異なる取り扱いをすることは、憲法第一四条に違反しない。
参照法条
 憲法22条,憲法14条,薬事法5条,薬剤師法19条,薬剤師法22条
全文
全文