右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和35(オ)1388
事件名
 登記抹消等請求
裁判年月日
 昭和38年9月5日
法廷名
 最高裁判所第一小法廷
裁判種別
 判決
結果
 破棄差戻
判例集等巻・号・頁
 民集 第17巻8号909頁
原審裁判所名
 東京高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日
 昭和35年8月1日
判示事項
 代表取締役の権限濫用の行為と民法第九三条。
裁判要旨
 株式会社の代表取締役が自己の利益のため会社の代表者名義でなした法律行為は、相手方が右代表取締役の真意を知り、または、知りうべきものであつたときは、その効力を生じない。
参照法条
 民法93条,商法261条
全文
全文