右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和41(オ)1426
事件名
 家屋明渡など請求
裁判年月日
 昭和42年6月2日
法廷名
 最高裁判所第二小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 民集 第21巻6号1433頁
原審裁判所名
 仙台高等裁判所
原審事件番号
 昭和40(ネ)355
原審裁判年月日
 昭和41年9月26日
判示事項
 借家法第一条にいう「建物」には建物の一部が含まれるか
裁判要旨
 建物の一部であつても、障壁等によつて他の部分と区画され、独占的排他的支配が可能な構造・規模を有するものは、借家法第一条にいう「建物」にあたる。
参照法条
 借家法1条
全文
全文