右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和27(あ)6596
事件名
 詐欺、恐喝、銃砲等所持禁止令違反
裁判年月日
 昭和30年10月14日
法廷名
 最高裁判所第二小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 刑集 第9巻11号2173頁
原審裁判所名
 東京高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日
 昭和27年5月29日
判示事項
 権利行使と恐喝罪
裁判要旨
 債権取立のために執つた手段が、権利行使の方法として社会通念上一般に許容すべきものと認められる程度を逸脱した恐喝手段である場合には、債権額のいかんにかかわらず、右手段により債務者から交付を受けた金員の全額につき恐喝罪が成立する。
参照法条
 刑法249条1項,刑法35条
全文
全文