右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成2(オ)1456
事件名
 損害賠償請求本訴、同反訴
裁判年月日
 平成6年4月21日
法廷名
 最高裁判所第一小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 集民 第172号379頁
原審裁判所名
 東京高等裁判所
原審事件番号
 昭和60(ネ)1860
原審裁判年月日
 平成2年6月28日
判示事項
 当事者が損害賠償の額を予定した場合における過失相殺の可否
裁判要旨
 当事者が損害賠償の額を予定した場合においても、債務不履行に関し債権者に過失があったときは、特段の事情のない限り、裁判所は、損害賠償の責任及びその金額を定めるにつき、これをしんしゃくすべきである。
参照法条
 民法418条,民法420条1項
全文
全文