右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 昭和59(オ)1318
事件名
 従業員地位確認等
裁判年月日
 昭和61年7月14日
法廷名
 最高裁判所第二小法廷
裁判種別
 判決
結果
 破棄差戻
判例集等巻・号・頁
 集民 第148号281頁
原審裁判所名
 大阪高等裁判所
原審事件番号
 昭和58(ネ)114
原審裁判年月日
 昭和59年8月21日
判示事項
 転勤命令が権利の濫用に当たらないとされた事例
裁判要旨
 全国的規模の会社の神戸営業所勤務の大学卒営業担当従業員が母親、妻及び長女と共に堺市内の母親名義の家屋に居住しているなど、判示の事実関係のみから、同従業員に対する名古屋営業所への転勤命令が権利の濫用に当たるということはできない。
参照法条
 労働基準法2章労働契約
全文
全文