右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成24(行ヒ)202
事件名
 水俣病認定申請棄却処分取消,水俣病認定義務付け請求事件
裁判年月日
 平成25年4月16日
法廷名
 最高裁判所第三小法廷
裁判種別
 判決
結果
 棄却
判例集等巻・号・頁
 集民 第243号329頁
原審裁判所名
 福岡高等裁判所
原審事件番号
 平成20(行コ)6
原審裁判年月日
 平成24年2月27日
判示事項
 公害に係る健康被害の救済に関する特別措置法3条1項に基づく水俣病の認定の申請を棄却する処分の取消訴訟における審理及び判断の方法
裁判要旨
 公害に係る健康被害の救済に関する特別措置法3条1項に基づく水俣病の認定の申請を棄却する処分の取消訴訟における裁判所の審理及び判断は,処分行政庁の判断の基準とされた運用の指針に水俣病に関する医学的研究の状況や医学界における一般的定説的な医学的知見に照らして不合理な点があるか否か,公害被害者認定審査会の調査審議及び判断に過誤,欠落があってこれに依拠してされた処分行政庁の判断に不合理な点があるか否かといった観点から行われるべきものではなく,経験則に照らして個々の事案における諸般の事情と関係証拠を総合的に検討し,個々の具体的な症候と原因物質との間の個別的な因果関係の有無等を審理の対象として,申請者につき水俣病のり患の有無を個別具体的に判断すべきものである。
参照法条
 公害に係る健康被害の救済に関する特別措置法2条1項,公害に係る健康被害の救済に関する特別措置法2条2項,公害に係る健康被害の救済に関する特別措置法3条1項,公害に係る健康被害の救済に関する特別措置法施行令1条,公害に係る健康被害の救済に関する特別措置法施行令別表6項
全文
全文