右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成20(ワ)128
事件名
 損害賠償請求事件
裁判年月日
 平成21年12月7日
裁判所名・部
 山口地方裁判所  下関支部  第1部
結果
 棄却
原審裁判所名
原審事件番号
原審結果
判示事項の要旨
 原告が発注した建設工事の条件付き一般競争入札に関し,被告の従業員が他の業者の従業員と談合したことにより,不当に高い金額で落札され,原告に損害を被らせたとして,正常落札額と実際の落札額との差額から既払額の約定損害金を控除した残額等損害賠償を求めた事案について,談合及び損害の発生は認めたが,正常な落札額を認定するのは困難であるとし,原告の主張する損害額を退け,本件損害は既に約定賠償金として支払われているとして,残額はないと判断した事例
全文
全文