右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成23(ワ)32
事件名
 使用権不存在確認請求事件
裁判年月日
 平成24年1月17日
裁判所名・部
 京都地方裁判所  第1民事部
結果
 その他
原審裁判所名
原審事件番号
原審結果
判示事項の要旨
 原告が,原告の境内地の地下に琵琶湖疏水用のトンネルを設置,管理している被告に対し,上記トンネルの敷地について被告の使用権が存在しないことの確認及び敷地使用料相当額の支払い等を求めた事案について,被告が各敷地について地上権を有するとした上で,この地上権は,原告の境内地が国有地であったときに,国と被告との間で,琵琶湖疏水が存在する限り消滅しないことを前提として設置され,原告もそのことを認識した上で国から境内地の譲与を受けたこと等の事情から,原告が上記敷地使用権の更新を拒絶することが権利の濫用に当たるとして,原告の請求をいずれも棄却した事例
全文
全文