右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成22(行コ)91
事件名
 損害賠償請求住民訴訟控訴事件
裁判年月日
 平成23年1月31日
裁判所名
 東京高等裁判所
分野
 行政
判示事項
 地方公務員法36条2項本文の「支持し,又はこれに反対する目的をもって」する行為の意義
裁判要旨
 法律の制定や政策の実現を支持する行為が地方公務員法36条2項本文にいう「支持し,又はこれに反対する目的をもって」する行為に当たるためには,単に特定の政党その他の政治的団体が主張し,内閣が制定や実現を図り,地方公共団体の執行機関が支持する法律や政策と同一の法律の制定や同一の政策の実現を支持するのみでは不十分であって,これを超えて,「特定の政党その他の政治的団体」については,それらの団体自体を支持する目的をもって行われることを要し,「特定の内閣若しくは地方公共団体の執行機関」については,これらの機関自体の存続又は成立の目的をもって行われることを要するものと解すべきであり,支持する対象となる特定の政党その他の政治的団体,内閣,地方公共団体の執行機関が具体的かつ明確に表示されなければならないと解すべきである。
全文
全文