右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)


メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判例情報 > 検索結果一覧表示画面 > 検索結果詳細画面


検索結果詳細画面

検索結果詳細画面

事件番号
 平成23(行ウ)151
事件名
 課徴金納付決定取消請求事件
裁判年月日
 平成25年2月21日
裁判所名
 大阪地方裁判所
分野
 行政
判示事項
 金融商品取引法175条1項に基づく課徴金納付命令の要件となる法違反行為の意義
裁判要旨
 金融商品取引法175条1項に基づく課徴金納付命令の要件となる法違反行為は,故意によるものに限られず,過失によるものも含む。
全文
全文