上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 旭川地方裁判所・旭川家庭裁判所 > 旭川地方裁判所・旭川家庭裁判所について > 旭川地方・家庭裁判所長


旭川地方・家庭裁判所長

旭川地方・家庭裁判所長 栗原壯太

旭川地方・家庭裁判所長

栗原壯太(くりはらそうた)

(略歴等)

昭和62年4月 札幌地裁判事補
平成元年4月 横浜地家裁川崎支部判事補
平成 4年4月 大阪地裁判事補
平成 7年4月 秋田地家裁横手支部判事補
平成 9年4月 秋田地家裁横手支部判事
平成10年4月 東京法務局訟務部付
平成13年4月 東京法務局訟務部副部長
平成14年3月 東京地裁判事
平成16年4月 盛岡地家裁花巻支部判事
平成19年4月 横浜家地裁判事
平成22年4月 東京高裁判事
平成25年4月 札幌家裁部総括判事
平成28年4月 東京高裁判事
平成30年4月 旭川地家裁所長

(就任のごあいさつ)

 このたび,平成30年4月30日付けで旭川地方・家庭裁判所長に就任しました。
 私は,札幌地方裁判所の判事補として裁判官のキャリアを始め,平成25年4月から平成28年3月までは札幌家庭裁判所において勤務していましたので,3回目,約2年ぶりに北海道の地に戻ってきたことになります。旭川で仕事をするのは初めてですが,大雪山系を間近に望む雄大な景観やいたるところに美しい並木道を配した公園のような街並みには感銘を覚えました。また,この街が,数多くの文人,芸術家などを輩出してきた文化の薫り豊かな都市であることも知りました。そして,当庁は,旭川市周辺にとどまらず,いわゆる道北地方全体を管轄しており,その中の各地域がそれぞれ多様な特色のある歴史,風土を持っています。
 当庁は,本庁に加え,広大な管轄区域の中にいくつもの支部,簡易裁判所,家裁出張所を設置しています。公正で効率的な司法制度は社会生活の基盤というべきものですから,これからも,管轄区域内全域にわたって国民の皆様にそのような司法制度を利用していただけるよう力を尽くしてまいりたいと思います。
 さらに,民事事件の分野では近年増加している複雑困難な事案においてこれまで以上に質の高い審理判断を追求していくこと,刑事事件の分野では引き続き裁判員裁判の円滑な運用に努めていくとともに,より合理的で国民の皆さまの参加しやすい制度運用を実現していくこと,家事事件の分野では高齢化社会の進展に対応した成年後見制度の運用,近年著しく困難さを増している子をめぐる紛争の解決,少年事件の分野では根深い問題を抱える少年事件への対処といった,今日裁判所が共通して直面している課題についても取り組んでまいりたいと存じます。
 今後とも,皆さまのご理解とご支援をいただけますようお願い申し上げます。