上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 福岡地方裁判所・福岡家庭裁判所 > 福岡家庭裁判所について > 福岡家庭裁判所の紹介 > 福岡家庭裁判所について


福岡家庭裁判所について

福岡家庭裁判所は昭和24年1月に設置され,当初は福岡地方裁判所及び福岡少年保護観察所の庁舎の一部を使用していました。昭和25年6月,現在地に移転し,昭和50年5月に地下1階地上5階の鉄筋コンクリート造りに建て替えられ,現在に至っています。福岡城址のお濠に面しており,春は三層桜,冬は渡り鳥たちに囲まれ,安らぎと潤いを与えてくれます。また,庁舎玄関ロビーには,柔らかい色調の壁面に少女像が描かれた絵画を設置するなど,ともすれば堅くなりがちな裁判所のイメージを和らげています。

写真:福岡家庭裁判所

福岡家庭裁判所庁舎外観

写真:少女像「祖母の鏡

少女像「祖母の鏡」(日本画家 皆川智恵子 作)
※ホームページ掲載については,皆川氏の了解を得ています。