上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 福岡地方裁判所・福岡家庭裁判所 > 福岡地方裁判所について > 福岡地方裁判所の紹介


福岡地方裁判所の紹介

1. 福岡地方裁判所について

福岡地方裁判所は,明治9年11月,福岡県那珂郡天神町に福岡県庁の一部を借り受け,長崎裁判所福岡支庁及び福岡区裁判所の仮庁舎として設立されました。その後,明治11年1月,同地に919坪の敷地を福岡県から譲り受け,180坪の庁舎を新築して移転しました。

明治21年10月,福岡区大名町に,福岡始審裁判所及び福岡治安裁判所を新築し,移転しました。これが,後に福岡地方裁判所及び福岡区裁判所と改称されました。

現在の庁舎は,昭和43年10月に完成した福岡高等・地方・簡易裁判所合同庁舎であり,平成9年3月には地上4階建ての別館が竣工し,平成21年3月には地上2階建ての新館が竣工し,総床面積は約27,000平方メートルです。

2. 外観の写真

写真:福岡地方裁判所

3. 組織について

図:組織について

4. 福岡地方裁判所・福岡家庭裁判所の職員数について

福岡地方裁判所・福岡家庭裁判所の職員数 (平成29年4月現在)
※地裁本庁には,福岡簡裁,福岡第一検審,第二検審を含む。
裁判所名 裁判官(人) 一般職(人)
福岡地裁本庁 79 348 427
福岡家裁本庁 10 140 150
支部等 55 413 468