上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 函館地方裁判所・函館家庭裁判所 > 函館地方裁判所・函館家庭裁判所について > 函館地方・家庭裁判所長


函館地方・家庭裁判所長

函館地方・家庭裁判所長 石栗 正子

石栗 正子(いしぐり まさこ)

生年月日  昭和34年2月16日

略歴

昭和60年4月 横浜地裁判事補
昭和62年4月 東京地家裁八王子支部判事補
平成  3年4月 甲府地家裁判事補
平成  6年4月 横浜家地裁相模原支部判事補
平成11年4月 東京地裁判事
平成14年4月 横浜家地裁小田原支部判事
平成18年4月 東京高裁判事
平成21年3月 山形地家裁判事部総括
平成24年4月 東京地裁判事部総括
平成27年4月 東京家裁判事部総括
平成29年7月 函館地家裁所長

就任のあいさつ

 平成29年7月15日付けで函館地方・家庭裁判所長を拝命いたしました。
 北海道で勤務するのは初めてです。歴史と伝統のある函館の地に,北海道新幹線の開通による活気に満ちた時期に勤務できますことを大変幸せなことと思っております。
 少子高齢化の急速な進展,経済のグローバル化の進行,社会や家族の在り方の多様化などを受けて,発生する紛争や問題も複雑多様化し,解決の困難な問題も増えております。裁判所が扱う事件についても,様々な課題のあるところでございますが,地域のみなさまに身近で利用しやすい裁判所であり,裁判所における紛争解決が地域の実情に即し,みなさまのご期待とご信頼に応えるものであるよう職員とともに努力してまいります。
 また,裁判員裁判や調停,参与員制度など,みなさまのご理解とご協力なしには運営できない制度,手続もございますので,制度の趣旨を含め,丁寧なご説明をして一層のご理解,ご協力をいただけるよう努めてまいりたいと思っております。
 どうぞよろしくお願いいたします。