上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 広島地方裁判所・広島家庭裁判所 > 広島地方裁判所について > 広報活動 > 出前授業結果報告H30.7


「高校生を対象とした裁判官による出前授業」実施報告

7月10日(火)及び20日(金)に,広島県立五日市高等学校で裁判官による出前授業を実施しました。

 授業では,生徒の皆さんが裁判官,検察官及び弁護人などの役を演じる模擬裁判(民事・刑事)を行い,裁判の流れを理解していただくとともに,どのような結論が妥当なのかを班ごとにグループ討議を行いました。

 参加された生徒の皆さんからは,「裁判は難しくて,自分には遠いものだと思っていたけれど,今回の授業で少し身近に感じ興味が持てた。公正な判断ができるように慎重に判決を決める工夫がなされているのだとわかった。」という感想をいただいています。

 広島地方裁判所では,高校生の皆さんに,次代の社会人として生活するための素養を身に付けていただくきっかけとするために,広島県内の高等学校を対象とした裁判官による出前授業を実施しています。
 詳しくはこちら

【出前授業の様子】

画像 画像 画像 画像