上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 広島地方裁判所・広島家庭裁判所 > 広島地方裁判所について > お知らせ > 入庁時検査について


入庁時の所持品検査の実施について

 広島高等・地方・簡易裁判所合同庁舎本館において,平成30年10月1日(月)から,入庁時に金属探知機等を使用した所持品検査を実施しています。

 入庁の際には,所持品検査を受けていただく必要がありますので,時間には余裕をもってお越しください。

 所持品検査の実施に伴い,広島高等・地方・簡易裁判所合同庁舎本館の出入口は,正面玄関のみとなります。

 所持品検査に御協力いただけない場合は,入庁できません。また,刃物等(ナイフ,包丁,カッター,はさみ,カミソリ等)の危険物等を所持したままでの入庁も認められませんので,そのような危険物等は裁判所にお持ちにならないよう御協力ください。

※裁判所に持ち込めないものの代表例(PDF:63KB)

 利用者の皆様には御負担をお掛けいたしますが,庁舎内の安全確保のため,御理解と御協力をお願いいたします。

 ペースメーカー等の医療機器をお付けになっている方や介助が必要な方は,警備員にお申し出ください。

法廷前における所持品検査について

 危険物の持込みを防止し,安全を確保するため,法廷前においても所持品検査等を実施する場合があります。利用者の皆様には,御負担をおかけいたしますが,御理解と御協力をお願いいたします。