上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 鹿児島地方裁判所・鹿児島家庭裁判所 > 裁判手続きを利用する方へ > 手続案内(民事) > 特定調停手続


特定調停手続

特定調停の申立てをお考えの方へ

1. 特定調停手続は,返済が可能であることを前提として債権者との間で話し合いをする手続です。したがって,全く収入の見込みがない場合や収入の見込みがあっても返済期間が極端に長期に及ぶ場合は,調停の手続を進めることが難しい事案になります。

 特定調停の申立てをお考えの方については,申立てに先立ち,返済が可能な状況にあるかどうか,「調査表」と題する書面に収入や債務に関する事項を記入していただきます。

 上記調査表及び定型申立書の用紙は,鹿児島簡易裁判所の調停受付係で交付していますので,特定調停の申立てをお考えの場合には,窓口でお尋ねください。

2. 申立時に必要なもの
申立時には,申立書(債権者ごとに作成し,申立書1件につき収入印紙500円と郵便切手80円4枚が必要になります。)のほかに次の書類が必要です。

  1. 調査表(記入したもの)
  2. 申立書のコピー(1部)
  3. 所得額証明書及び納税証明書(市町村役場で取得してください。)
  4. 給与証明書又は源泉徴収票(勤務先で取得してください。)
    給与証明書などの取得が困難な場合には,最近二,三カ月分の給与明細書のコピーでも構いません。
  5. 賃貸借契約書のコピーや家賃の振込書のコピーなど,毎月の家賃が明らかになる書類
  6. 最近二,三カ月分の光熱水道料の領収証のコピーや預金通帳等のコピーなど,毎月の光熱水道料の金額が明らかになる書類

3. 調停(調査)期日当日に持参するもの

  1. 債務に関する書類(金銭を借り受けた際の契約書や領収証のコピーなど)
  2. 申立書に使用したものと同じ印鑑

特定調停申立書(PDF:57KB) 特定調停申立書(ワード:44KB) 特定調停申立書(PDF:66KB)

調査表(PDF:117KB) 調査表(ワード:127KB)