上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 甲府地方裁判所・甲府家庭裁判所 > 甲府地方・家庭裁判所について > 甲府地方・家庭裁判所長


甲府地方・家庭裁判所長

甲府地方・家庭裁判所長 細田 啓介

甲府地方・家庭裁判所長

細田 啓介(ほそだ けいすけ)

(生年月日 昭和37年7月10日)

略歴

 昭和63年に裁判官となり,東京,仙台,広島の裁判所などで働いてきました。こちらに赴任する直前には,司法研修所教官として司法修習生の指導をしていました。

御挨拶

 山梨県に勤務するのは初めてです。自然とその恵みが豊かで,人情が厚く人と人とのつながりを大切にする土地柄とうかがっており,このような地で働くことができることを大変光栄に存じております。
 社会の複雑化,多様化にともなって,裁判所に求められる役割も大きくなってきているように思われます。裁判所が県民にとって身近なものになり,みなさんの期待に応えることができるよう,微力を尽くしてまいる所存であります。