上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 水戸地方裁判所・水戸家庭裁判所 > 水戸地方裁判所について > 広報活動 > 模擬裁判教室のお知らせ


「裁判員制度10周年・出張!模擬裁判教室(第1回)」開校のお知らせ

本年5月に裁判員制度10周年を迎えますが,水戸地方裁判所では,これを機に,裁判員裁判や裁判所をもっと知っていただくために,本年3月から5月までの間,水戸市近隣の中学校や高等学校に裁判官(又は裁判所職員)が出張して,皆さんに裁判官や弁護人などを演じていただき,裁判を実際に体験していただく「模擬裁判教室」を,以下のとおり開校いたします。
今回は,応募いただいた中から1校のみの開校となります。

【実施対象】
水戸市近隣の中学校又は高等学校

【実施期間及び日数】
平成31年3月から同年5月までの間の1日
(土曜日,日曜日,祝日及び夜間を除く。)

【開催場所】
水戸市近隣の中学校又は高等学校に出張して行います。

【費用】
無料

【実施内容】
1 実施メニュー
 模擬裁判,模擬評議及び出前講義の3本のメニューを以下のとおり御用意しております。御要望により,全てを実施することも,一部を実施することもできますので,遠慮なく担当者に御相談ください。
 なお,見込み時間の記載がございますが,あくまで見込みであり,御要望に合わせて調整可能です。
(1)模擬裁判(見込み時間50分)
 裁判所が提供する教材等を用いて,御参加いただく方に,裁判官や弁護人などをシナリオに沿って演じていただきます。裁判手続を実際に体験していただく内容となっております。
(2)模擬評議(見込み時間50分)
 模擬裁判を見ていただき,「有罪」か「無罪」かなどを皆さんで議論していただきます。実際の裁判員裁判では,3人の裁判官と6人の裁判員で評議しますが,模擬評議では,人数にこだわらず,数人のグループごとや,クラスごとなど,御希望の人数で,自由に御議論いただくことを想定しています。
(3)出前講義(見込み時間50分)
 裁判員裁判や刑事裁判手続について,裁判官(又は裁判所職員)が講義を行います。

2 実施方法
 1の全てについて裁判官(又は裁判所職員)が出張して実施することもできますし,模擬裁判及び模擬評議については,事前にシナリオ等を配布させていただき,先生方のお力により,個別に実施していただくことなどもできます(この場合,実施方法等について事前に御相談させていただくことも可能です。)。
 なお,イメージを掴んでいただくための,実施モデルは以下のとおりですので,参考にしてください。

・一日しっかりサポート体験モデル(35KB)
・フリー体験モデル(37KB)

3 貸出可能教材
 裁判員裁判を説明した以下のDVDを貸し出すことも可能ですので,御利用ください。
・DVD「ぼくらの裁判員物語」(中高生向け)上映時間22分

【応募方法】
 応募用紙に必要事項を記載の上,郵送又はFAX送信してください。直接窓口(水戸地方裁判所事務局総務課広報係)に提出する方法での応募もできます。受付時間は平日午前8時30分から午後5時まで。御応募いただいた中から1校を選定させていただきます。
→応募用紙はこちら(78KB)

【応募先及びお問い合わせ先】
〒310-0062
水戸市大町1丁目1番38号
水戸地方裁判所事務局総務課広報係
電話(029)224-8408
FAX(029)224-0472

【応募に際しての御注意】
 具体的な希望日時があるときは,第3希望まで記入してください(ただし,午後5時を超える御希望はお受けできません。)。

【応募締切】
 平成31年3月29日(金)

【応募結果について】
 締切後,1~2週間以内に御担当者宛て電話により御連絡いたします。