上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 宮崎地方裁判所・宮崎家庭裁判所 > 宮崎地方裁判所・宮崎家庭裁判所について > 宮崎地方・家庭裁判所長


宮崎地方・家庭裁判所長

宮崎地方・家庭裁判所長

山之内紀行(やまのうち のりゆき)

生年月日 昭和33年2月11日

これまでの略歴

 昭和61年に神戸地方裁判所判事補に任官した後,主に民事事件を担当
してきました。近年は,鹿児島地家裁,福岡地裁(いずれも部総括)を
経て,平成27年4月から福岡高裁判事でした。

着任のご挨拶

 1月27日付けで宮崎地方・家庭裁判所長に就任しました。どうぞよろ
しくお願いいたします。宮崎で勤務するのは初めてですが,九州での勤務
が長いため,宮崎のことは折に触れて耳にしており,広くて青い空の多い
穏やかな土地柄と聞いております。実際,宮崎に住み始めて間もないも
のの,素朴で優しい人が多いという印象です。
 とはいえ,着任してみると,社会の高齢化や価値観の多様化等の社会の
変化により,宮崎地家裁も,民事事件,刑事事件,家事事件等それぞれに
困難な事件や課題を抱えています。その中で,裁判所職員は一つ一つの事
件や課題に誠実に取り組んでおり,頼もしく感じています。今後も,職員
間の風通しを良くして,活気のある職場としていきたいと考えています。
また,このことが国民の皆様への司法サービスの向上につながるものと思
っておりますので,一層のご理解とご支援を賜りますようお願いいたし
ます。