上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 長野地方裁判所・長野家庭裁判所・長野県内の簡易裁判所 > 長野地方裁判所・長野家庭裁判所について > 長野地方・家庭裁判所長


長野地方・家庭裁判所長

長野地方・家庭裁判所長

長野地方・家庭裁判所長

中山 孝雄(なかやま たかお)

(生年月日 昭和35年3月15日)

長野県出身

略歴

 昭和62年に判事補として任官し,大阪地裁,長野地家裁,富山地家裁,新潟地家裁新発田支部,東京地裁,東京高裁等で勤務してきました。最初の6年半は主に刑事裁判を,その後は主に民事裁判を担当しています。この間,名古屋法務局訟務部や法務省訟務部門に出向して裁判に関わりました。また,東京地裁では,民事通常部のほか,合計5年余りにわたり,破産再生部で破産事件や民事再生事件を専門的に担当しました。

ご挨拶

 長野県の出身(上水内郡信濃町)でして,平成元年から平成4年まで長野地家裁で勤務しました。豊かな自然に恵まれた故郷で再び勤務できることは,心からうれしく,幸せであると感じております。
 長野県は,県域が広いこともあり,本庁と各支部との連携をより密にすることが大切だと感じています。その上で,県民の皆様にとって利用しやすく,複雑な事件も含め,事案に応じた適切な解決ができる裁判所として,皆様の信頼にこたえることができるように,尽力したいと思っております。どうぞ,よろしくお願いします。

趣味

 山登り,スキー,読書です。