上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 名古屋家庭裁判所 > 見学・傍聴案内 > 模擬少年審判を体験してみませんか


模擬少年審判を体験してみませんか

 名古屋家庭裁判所では,家庭裁判所の役割や手続に関して,ビデオの上映や裁判所職員による説明のほか,空いている調停室や少年審判廷の見学を行っています。

 また,家庭裁判所や少年審判への理解を深めていただけるように,模擬少年審判を体験できる日程も用意しています。

 裁判所で用意した少年事件の模擬審判で裁判官や少年の役を演じてみませんか。裁判所職員がサポートします。

 庁舎見学や模擬少年審判を希望される方は,事前に希望日時等を下記の窓口へ御連絡のうえ,見学申込書を郵送又はファクシミリ送信してください。

 なお,模擬審判を希望される場合は,事前に準備していただくことがありますので,希望日の2か月前までにお申込みください。

〒460-0001 名古屋市中区三の丸一丁目7番1号
 名古屋家庭裁判所事務局総務課庶務係
TEL 052-223-0994
FAX 052-223-3404

見学申込書(WORD:30KB)

見学日時

随時
(土日,休日及び年末年始を除く。ただし,模擬少年審判を希望される場合は,午前は10時00分から12時00分まで,午後は2時00分から4時00分までが実施時間となります。)

見学人数

6名から40名
(ただし,模擬少年審判を希望される場合は,10名以上でお願いします。)

日程

  • Aコース(模擬審判体験コース) 120分
    (1) 少年審判手続のビデオの視聴 30分
    (2) 模擬少年審判(シナリオに基づき少年審判の模擬体験) 30分
    (3) 裁判所職員との意見交換等 30分
    (4) 庁舎見学 30分
  • Bコース(ビデオ上映コース) 100分
    (1) 家庭裁判所の概要説明 10分
    (2) ビデオ視聴(家事事件手続又は少年審判手続) 30分
    (3) 裁判所職員による説明・質疑応答 30分
    (4) 庁舎見学 30分

※御注意

 家庭裁判所の手続の多くは,非公開のため,実際の調停や審判手続を傍聴することはできません。また,取り扱う事件の性質上,個人のプライバシーや少年の健全育成に対する影響を考慮し,庁舎内の見学を制限せざるを得ない場合がありますので,あらかじめご了承ください。