上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 名古屋高等裁判所 > 名古屋高等裁判所について > 広報活動 > 高裁なごやVol.13


高裁なごやVol.13

1. 平成22年「法の日」週間行事

高裁・家裁合同企画「模擬調停(家事)を見てみませんか?」結果報告

 裁判所,法務省,検察庁及び弁護士会では,毎年10月1日から7日までの「法の日」週間を中心に,全国各地で様々な広報行事を行っています。

 名古屋高等裁判所では,名古屋家庭裁判所と共催し,平成22年の「法の日」週間行事として10月12日(火)午後2時から,名古屋家庭裁判所において標記の行事を開催しました。

 この行事は,職員による模擬調停の実演をご覧いただくことで,非公開手続である家事調停制度について知っていただき,家庭裁判所をより身近に感じていただくことを目的として実施したものです。

模擬調停

 模擬調停は,熟年夫婦の離婚をテーマとし,合間には手続の流れなどの解説を交えながら進行しました。

 また,庁舎見学のほか,裁判官による調停制度の説明と質疑応答も行われましたが,質疑応答では,参加者の方々からたくさんの質問が寄せられ,関心の高さがうかがえました。

 参加者の方々から,様々なご意見やご感想をいただきましたので,その一部をご紹介します。

  • 調停について,よく分かった(勉強になった。・参考になった。)。
  • 模擬調停のキャストの演技がよかった。)。
  • 裁判官の生の声を聞くことができて,とても参考になった。)。
  • 模擬調停のストーリーが,スムーズに進みすぎているように感じた。)。
  • 今回のような企画を,定期的に開催してほしい。)。
  • もっと大人数が参加できるようにしてほしい。)。
質疑応答

 アンケートを通じ,参加者の方々から有益な企画であったとのご意見を多数いただき,関係者一同嬉しく思っています。今後も,いただいたご意見を参考に,より充実した広報活動を目指していきたいと思っています。

 最後になりましたが,今回の行事に多数の参加申込みをいただきながら,定員の都合でお断りせざるを得なかった方々には,この場を借りてお詫び申し上げます。

2. 市政資料館見学と刑事裁判傍聴ツアーのご案内

 名古屋高等裁判所では,名古屋市と共催し,名古屋市市政資料館において施設見学と裁判員体験などを行うイベントを毎年開催してきました。今回は,参加者の方々からこれまでにいただいたご意見を参考に,昔の法廷を再現し展示している市政資料館から,現在の法廷の名古屋高等・地方裁判所合同庁舎までを連続してご案内するツアーを初めて企画しました。

 開催日時は,平成23年3月11日(金),申込受付開始は,3月1日(火)です。

 この機会に,ぜひ名古屋の裁判所の今昔をご覧下さい。

市政資料館

 なお,平成22年8月27日(金)に開催した夏の広報行事「裁判員体験と市政資料館見学ツアー」は,好評のうちに終えることができました。特に,ご参加いただいた方々からは,

  • 市政資料館の担当者によるガイド付きの館内見学が,面白かった。
  • 裁判員制度について,裁判官から直接話を聞くことができ,貴重な経験になった。
  • 今回のような行事をまた開催してほしい。

などの声をたくさんいただきました。ご参加いただいた方々,ご協力いただいた方々にお礼申し上げます。

 来る3月のツアーでも,初の企画を準備して,たくさんのご参加をお待ちしています。奮ってご応募ください!!

傍聴ツアー

3. 管内裁判員制度情報

 名古屋高等裁判所管内では,名古屋・津・岐阜・福井・金沢・富山の各地方裁判所本庁と名古屋地方裁判所岡崎支部で裁判員裁判を実施しています。

 各地の裁判員制度情報については以下のページをご覧ください。