上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 名古屋地方裁判所 > 名古屋地方裁判所について > 名古屋地方裁判所の紹介


名古屋地方裁判所の紹介

写真:名古屋地方裁判所

 

1. 名古屋地方裁判所について

名古屋地方裁判所は,本庁の外に一宮,半田,岡崎及び豊橋の4つの支部があり, その管轄内には,名古屋,春日井,瀬戸,津島,一宮,犬山,半田,岡崎,安城,豊田,豊橋及び新城の12の簡易裁判所があります。

本庁は,事件を扱う民事部及び刑事部と司法行政事務を取り扱う事務局に分かれ,事務局には,総務課・人事課・経理課・出納課が設置されています。また,民事部のうち,不動産競売事件,破産事件等を扱う執行部は,執行センターとして別の建物に設置されています。

2. 名古屋地方裁判所の人員について

名古屋地方裁判所は,次の人員で構成されています。(平成29年4月現在)

名古屋地方裁判所の職員数
裁判所名 裁判官 一般職
地裁本庁
(名古屋簡易裁判所,名古屋第一検察審査会及び名古屋第二検察審査会の人員を含む)
89人 385人 474人
上記を除く地裁及び家裁の支部等 47人 278人 325人