上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 那覇地方裁判所・那覇家庭裁判所・沖縄県内の簡易裁判所 > 那覇地方裁判所・那覇家庭裁判所について > 那覇地方裁判所長


那覇地方裁判所長

那覇地方裁判所長

那覇地方裁判所長

増 田  稔(ますだ みのる)

(生年月日 昭和37年10月31日生)

 昭和62年に裁判官に任官し,東京地裁,外務省(本省及び在カナダ日本国大使館),旭川地家裁,最高裁事務総局行政局,最高裁行政調査官室などで勤務してきました。近年の略歴は,次のとおりです。

平成21年4月
名古屋地方裁判所判事(部総括)
平成24年4月
東京地方裁判所判事(部総括)
平成28年4月
国税不服審判所長
平成30年4月
東京高等裁判所判事
平成30年4月17日
那覇地方裁判所長

ご挨拶

 このたび那覇地方裁判所長に就任しました。沖縄県で勤務するのは初めてですが,これまで出張で3回本島を訪れたほか,家族旅行で久米島と宮古島に滞在したことがあります。エメラルドグリーンの海と青い空に囲まれた沖縄の裁判所で勤務することができて,本当に嬉しく思っています。
 裁判所は,法的紛争の解決を通じて,国民の権利を保護し,法の支配を実現するという重要な役割を担っています。近時,社会の変化に伴い,国民の価値観が多様化し,利害の対立が深刻化する中で,裁判所の果たすべき役割とそれに対する国民の期待はますます大きくなっていると思います。
 那覇地方裁判所がその役割をしっかりと果たし,国民により身近で頼りがいのある裁判所となるよう,所長として,裁判所の態勢及び環境の整備に全力で取り組みたいと思います。
 皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。