上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 奈良地方・家庭裁判所 > 奈良地方裁判所・奈良家庭裁判所について > 奈良地方・家庭裁判所長


奈良地方・家庭裁判所長

奈良地方・家庭裁判所長

氏名 小西義博(こにし よしひろ)

生年月日 昭和31年5月18日

略歴

昭和61年4月
横浜地裁判事補

    その後,岡山地裁,東京地裁,新潟地家裁佐渡支部,公害等調整委員会で勤務

平成15年4月 
大阪高裁判事
平成16年9月
大阪地裁判事
平成19年4月
大阪地裁判事(部総括)
平成23年4月
神戸地裁判事(部総括)
平成25年8月
神戸地家裁姫路支部長
平成28年1月
山口地方・家庭裁判所長
平成29年4月19日
奈良地方・家庭裁判所長

ごあいさつ

 執務室からは興福寺の五重塔を見ることができますし,東大寺や春日大社もすぐ近くにあり,非常に魅力的な職務環境で,感謝しています。
 奈良地家裁は,大都市圏の裁判所と異なり,組織が比較的小規模であり,所長と裁判官や職員との距離が近いと思います。また,支部や簡易裁判所・家裁出張所との距離も比較的近く,フットワークを利かせやすい関係にあります。このような特性を活かして,分かりやすく,信頼できる,そして利用しやすい均質な司法サービスを引き続き提供できるよう,所長として環境調整・整備に努めてまいりたいと考えております。