上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 新潟地方裁判所・新潟家庭裁判所  > 新潟地方裁判所・新潟家庭裁判所について > 広報活動 > 平成27年度憲法週間行事結果報告


平成27年度憲法週間行事「裁判傍聴セミナー」を開催しました。

 平成27年5月28日(木),29日(金),新潟地方裁判所において,憲法週間行事「裁判傍聴セミナー」を開催しました。
 両日とも定員の30名を超える申し込みがあり,多数の方に御参加いただきました。

 刑事部裁判官による刑事裁判の概要説明及び質疑応答を行い,引き続いて実際の刑事裁判を傍聴した後,裁判に実際に立ち会った法曹三者(裁判官,検察官,弁護士)に対する質疑応答を行いました。そして,最後に法廷内の自由見学を行いました。
 傍聴した刑事裁判は,28日が詐欺事件,29日が危険運転致傷事件で,裁判官が入廷するところから,冒頭手続,証拠調手続,弁論手続から結審までを見ていただきました。
 また,法曹三者との質疑応答では,裁判官は判決言渡までの間はどのようなことをして判決をするのか,検察官に任官した理由は何か,弁護士として折衝力を高めるために意識していることはあるかなど多数の質問がなされました。
 最後の法廷内の自由見学では,法廷内に入って,裁判官の法服を試着したり,裁判官の席に座って記念撮影をしたり,裁判員裁判で実際に使用される機器類を間近に見ながら職員に質問したりしていただきました。

 参加者からは,本物の裁判を傍聴することができ貴重な体験になった,裁判が身近に感じられてよかった,記念撮影ができると思わなかったのでうれしかった,また機会があれば是非参加したいなどの感想が寄せられました。

刑事裁判概要説明の様子

法曹三者との質疑応答の様子

法廷見学の様子