上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 新潟地方裁判所・新潟家庭裁判所  > 新潟地方裁判所・新潟家庭裁判所について > 新潟地方裁判所長


新潟地方裁判所長

新潟地方裁判所長 都築政則

新潟地方裁判所長

都築政則(つづき まさのり)

(生年月日 昭和30年2月28日生)

略歴

昭和60年4月
東京地方裁判所判事補
昭和62年4月
福島地方・家庭裁判所判事補
平成2年4月
浦和地方・家庭裁判所判事補
平成5年4月
札幌法務局訟務部付
平成8年4月
法務省訟務局付
平成11年4月
東京地方裁判所判事
平成13年1月
法務省大臣官房参事官
平成16年4月
法務省大臣官房財産訟務管理官
平成17年4月
法務省大臣官房行政訟務課長
平成19年4月
法務省大臣官房民事訟務課長
平成20年4月
法務省大臣官房訟務企画課長
平成21年4月
法務省大臣官房審議官
平成22年4月
東京高等裁判所判事
平成23年2月
東京地方裁判所判事(部総括)
平成25年8月
法務省大臣官房訟務総括審議官
平成27年4月
東京高等裁判所判事
平成27年4月13日
新潟地方裁判所長

ごあいさつ

 平成27年4月13日付けで,新潟地方裁判所長に就任いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。生まれは東京であり,何度か妙高や湯沢などでスキーをするために新潟県を訪れたことはありますが,勤務するのは初めてです。こちらに赴任してから,自然豊かな美しい風景や,地元産のおいしい食べ物とお酒を楽しんでおり,とても良い所に来たと思っています。

 ところで,刑事裁判の裁判員制度は,今年7年目を迎えますが,県民の皆様のご協力を得て,多くの方に裁判員,補充裁判員として参加していただいています。そして,参加された多くの方々からは経験して良かったとの評価をいただいております。仕事や家庭生活でお忙しい中,真摯にご協力をいただいている姿から真面目で誠実な県民性を感じ,頭が下がる思いです。今後も皆様からご協力をいただけるよう参加しやすい態勢を維持していきたいと考えています。

 民事事件につきましては,判断の難しい事件が多く提起されており,適正で迅速な裁判が行われるよう裁判所の態勢を維持していくことが重要と考えています。併せて,労働審判や民事調停など,皆様の生活に密着した問題を解決する制度をより一層利用しやすくする工夫を重ねる必要もあると考えています。

 これからも,県民の皆様に信頼され,利用しやすい裁判所となるよう努力してまいりますので,ご理解とご支援をお願いいたします。