上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 新潟地方裁判所・新潟家庭裁判所  > 裁判手続きを利用する方へ > 手続案内 > 子の氏の変更の即日審判手続


子の氏の変更の即日審判手続

新潟家庭裁判所本庁では,子の氏の変更の審判手続を,申し立てた当日に手続を終了する取扱いがあります。この手続を希望する方は以下のことが必要になります。

  1. 離婚した後の父親又は母親の氏への変更と父親又は母親死亡後の母親又は父親の復氏に伴う氏の変更で,事由が生じてから1年以内で,申立をする子供が30歳未満で婚姻していない場合に限ります。
  2. 子供が15歳以上の場合は子供本人が,15歳未満の場合は親権者が家庭裁判所に出向く必要があります。
  3. 以下の申立てに必要な書類がすべてそろっている必要があります。
  4. 認め印を持参の上,家庭裁判所の窓口が開いている月曜日から金曜日までの午前9時00分から午後4時00分までにお越しください。
  5. この取扱いの場合は,切手は原則として不要です。
    申立に必要な書類等
    ア.子1人につき収入印紙800円
    イ.申立書1通
    ウ.離婚による場合は,子及び父母の離婚したときから現在までの連続したすべての戸籍謄本各1通
    エ.離婚以外の場合の必要な書類については,新潟家庭裁判所家事訟廷事務室にお問い合わせください。