上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 大阪地方裁判所・大阪家庭裁判所 > 大阪地方裁判所について > 広報活動 > 梅田ビッグマン前にて裁判員制度広報イベントを開催しました!


梅田ビッグマン前にて裁判員制度広報イベントを開催しました!
~平成20年10月10日(金)・11日(土) ビッグマン前特設会場~

[梅田ビッグマン前特設会場に裁判員裁判用ミニ法廷が出現!]

梅田ビッグマン前特設会場

裁判員制度の実施を来年5月21日に控え,より多くの方々に裁判員制度を知っていただくため,10月10日(金)と11日(土)の2日間,大阪の代表的な待ち合わせスポットである大阪梅田ビッグマン前の特設会場で,裁判員制度広報イベントを行いました。

<会場には裁判員裁判用の「ミニ法廷」を設置>

ミニ法廷

特設会場には,実物の法廷をコンパクトに再現した「ミニ法廷」を設置し,裁判員が実際に座るイスや,法廷で映像などを示す時に使うモニターを用意して,法廷内の雰囲気を体感していただきました。多くの方がブースの前で足を止めてくださり,裁判員用のイスに座りながら裁判官や職員から説明をうけたり,ふだん裁判官が法廷で着用している法服を着て写真に収まっていました。

<トーク&クイズ形式で裁判官が解説>

トーク&クイズ形式で裁判官が解説

当日のステージでは,実際に刑事裁判に携わっている現役の裁判官が,クイズを交えながら裁判員制度の解説を行いました。

例えば,
Q,裁判員には,日当・交通費が支払われる? ○か×か。
A,○:裁判所に行った日数等に応じて支払われます。

Q,裁判員に選ばれた人は,何があっても辞退できない? ○か×か。
A,×:例えば,重い病気またはケガにより裁判所に行くことが難しいなど,法律で認められた事情がある場合は辞退することができます。

など,自分が裁判員に選ばれたらどうなるのか気になる項目についてクイズをしながら,裁判官が裁判員制度に関する丁寧な説明を行いました。
現職の裁判官による説明に,多くの方が足を止め,耳を傾けてくださいました。

<裁判官による質問コーナーを併設>

裁判官による質問コーナー

裁判員制度について,一般の方が気軽に裁判官に質問できるように,会場には,裁判官による質問コーナーを設けました。現職の裁判官に直接質問できるとあって,買い物途中の方など多くの方が立ち寄って質問をされ,行列ができるほどの盛況でした。

[「みなさんの感覚を裁判に」]

裁判官からは,「社会の幅広い分野で生活されているみなさんの感覚を,ぜひ裁判に反映させて」と呼びかけ,裁判員制度に対するより一層の理解と協力を求めました。

この企画は,テレビや新聞などのマスコミでも取り上げられ,会場の前でも多くの方が説明に耳を傾けてくださるなど,裁判員制度に対する世間の関心が日に日に高まっているのを感じる一方,国民の裁判員制度に対する不安や疑問を少しでも払拭できるよう,広報活動の重要性を改めて実感しました。

※なお,裁判員制度に関しては,裁判員制度ホームページでもご覧になることができます。どうぞ一度ご覧ください。