上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 大阪地方裁判所・大阪家庭裁判所 > 裁判手続を利用する方へ > 執行部(第14民事部)について > 代金納付手続


代金納付手続

【不動産配当係からのお知らせ】

1. 競落不動産の残代金納付手続について

 「開札期日」からおよそ1週間後に競落不動産の買受人を定める「売却許可決定」がなされます。この「売却許可決定」が確定してから,代金納付手続きが始まるわけです。通常,「売却許可決定」が確定したか否かは,「売却許可決定」がなされた日から10日前後で明らかになります。
 進行状況等の照会をされるときは,「売却許可決定」日から10日ほど後にお願いします。
 「売却許可決定」が確定し,「代金納付期限通知書」を受け取られるまでは,代金納付手続はできません。
 売却許可決定が確定しますと,裁判所から入札書に記載された住所宛に「代金納付期限通知書」を特別送達郵便でお送りします。買受人が代金を納付されるには,この「代金納付期限通知書」の原本が必要ですので,代金の納付はこの「代金納付期限通知書」がお手元に届いてから行ってください。
 「代金納付期限通知書」には,「買受人の氏名」,「残代金額」及び「残代金納付期限」が記載されています。また,買受人の方が代金納付手続をされる時に必要な書類や裁判所からのお願い事項が記載された説明書を同封していますのでよくお読みください。
 「残代金」の納付方法には,

  • 現金を直接日本銀行大阪支店に入金する方法
  • 最寄りの銀行から三菱東京UFJ銀行大阪営業部の裁判所の口座に振り込む方法
  • 現金(300万円以下)を直接裁判所の出納課に入金する方法

があります。

※ 振込依頼書(三菱東京UFJ銀行大阪営業部に入金用)は上記の「代金納付期限通知書」に同封しています。
※ 日本銀行大阪支店に入金される場合には,保管金振込書(日本銀行用)は裁判所に用意してありますので,「代金納付期限通知書」の原本を持参されて取りにお越しください。

 競落不動産の所有権移転登記等には,「登録免許税」を納付していただく必要があります。この「登録免許税」額を算出するには,当該不動産の「固定資産評価証明書」が必要ですので,事件番号・FAX番号を明記のうえ,裁判所にFAX等の方法でお送りください。算出結果をあなたの連絡先にFAX送信します。
 なお,裁判所のFAX番号は 06-6350-6964です。

2. 買受人の方への売却許可決定謄本の交付について

 競落不動産の「売却許可決定」の謄本は,売却許可決定日の午後3時以降に申請していただければお渡しします。この申請書には「入札書」に押された印鑑を使用してください。
 売却許可決定謄本交付申請書
 PDFファイル(106KB)
 Wordファイル(20KB)
 なお,売却許可決定日の午後3時に,「売却許可決定」の写しが裁判所(新大阪)庁舎3階の掲示板のガラスケース前に備え置かれます。

3.代金納付手続に必要な書類等