右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)



メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 裁判手続の案内 > 裁判の登場人物 > 民事事件の登場人物


民事事件の登場人物

民事訴訟

図:民事訴訟

※このイメージ図は裁判官が1人で判断をする場合であり,事件によっては複数(3人)の裁判官が携わることもあります。

裁判官が,法廷で,双方の言い分を聴いたり,証拠を調べたりして,最終的に判決によって紛争の解決を図る手続

少額訴訟

図:少額訴訟

民事訴訟のうち,1回の期日で審理を終えて判決を言い渡すことを原則とする特別な手続

民事調停

図:民事調停

裁判所の調停委員会のあっせんにより,紛争を話合いで適切に解決するための手続

労働審判手続

図:労働審判手続

労働審判委員会が,双方の言い分や証拠を基に3回以内の期日で審理を行い,適宜調停を試み,調停がまとまらなければ,紛争の実情に即した解決を図るために必要な判断(労働審判)を行う手続