上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 最高裁判所 > 各種委員会 > 裁判の迅速化に係る検証に関する検討会


裁判の迅速化に係る検証に関する検討会

「裁判の迅速化に係る検証に関する検討会」は,裁判の迅速化に関する法律(平成15年7月16日施行)に基づき,裁判所が裁判の迅速化に係る検証を行うに当たって,この検証の実施に関する事項について,学識経験者や裁判を担う法律家の方々から意見を聴くための会議です。

検討会の目的

公正で適正な手続,充実した審理を行いながら,裁判をより迅速に進めるため,裁判の迅速化に関する法律が制定されました。この法律に基づき,最高裁判所は裁判の迅速化について,総合的,客観的かつ多角的な検証を行うことになりましたが,この検証を充実したものにするため,学識経験者や法律家の方々から広く意見を聴く検討会を開催することにしたものです。

検討会の委員

現在,委員の人数は11人です。その内訳は,学識経験者6人,弁護士2人,検察官1人,裁判官2人です。検証の進行に合わせて,合計15人の範囲で委員の人数を増やすことも考えています。

開催状況