上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 最高裁判所 > 見学・傍聴案内 > 最高裁判所の庁舎見学 > 平成30年度夏休み子ども見学会を実施しました


平成30年度夏休み子ども見学会を実施しました

 最高裁判所では,7月30日(月),31日(火),8月2日(木)及び3日(金)の4日間,それぞれ午前・午後の2回にわたり,主に小・中学生を対象として「夏休み子ども見学会」を実施し,4日間合計で1391人の方々に御参加いただきました。

 今年度は,7月30日(月)及び31日(火)の両日については主に小学5年生から中学3年生を対象に,8月2日(木)及び3日(金)の両日については主に小学1年生から4年生を対象として,模擬裁判,クイズ大会,判決言渡し体験などを実施しました。

模擬裁判の様子 クイズ大会の様子 判決言渡し体験の様子 世界の法服展示の様子 ぬりえコーナーの様子 裁判官の質疑応答1 裁判官の質疑応答2 裁判官の質疑応答3 裁判官の質疑応答4

 参加された方々からは,「普段入ることのできない場所を見学でき,大変有意義でした。」「司法制度に興味をより持てるようになったよい機会でした。」「裁判官から直接話を聞くことができ,とても貴重な経験ができました。」など,大変好評をいただきました。併せて,「高校生対象の見学会があれば参加してみたい。」「裁判官だけでなく,裁判所にかかわる様々な仕事も詳しく紹介してもらいたい。」などといった貴重な御意見も頂戴しました。参加者の皆様からいただいた御意見は,今後の広報活動に生かしてまいります。

 今後とも,裁判所では,国民の皆様に裁判所をより身近に感じていただくため,様々な広報活動を行ってまいりたいと思います。皆様の積極的な御参加をお待ち申し上げております。