上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 最高裁判所 > 最高裁判所図書館 > 利用案内 > 特別利用者


特別利用者

交通案内(周辺地図)(PDF:177KB)

特別利用者とは

  • 弁護士・弁理士
  • 法律学を担当する大学教授・准教授・常勤講師
  • 裁判所に設置された委員会の委員並びにその他の非常勤職員
  • 司法修習生

利用証をお持ちでない方

初めて又は当日のみ利用される方

  • 必ず本人が来館してください。
  • 当日は,特別利用者としての資格を証明できるものをお持ちください。
    弁護士についてはバッジの提示で可。

※特別利用者としての資格を証明できるものをお持ちでない方

  • 一般利用者として,利用申込を行ってください。
  • 来館の際は,必ず西門で外来者入庁の手続を済ませ,係員の指示に従い速やかに当館までお越しください。
  • 来館時に利用申請書を記入していただきますが,こちらの申請書を印刷して記入したものを提出していただいても結構です。
    最高裁判所図書館・利用申請書(PDF:79KB)

継続して利用又は貸出を希望される方

  • 当館を継続して利用又は貸出を希望される方は,利用証を交付します。
    ただし,弁護士は国内登録をされている方に限ります。

利用証をお持ちの方

  • 利用証を携帯のうえ,必ず利用者本人が来館してください。
  • 来館の際は,必ず西門で外来者入庁の手続を済ませ,係員の指示に従い,速やかに当館までお越しください。
  • 入館されたときは,利用証を係員に提示してください。