上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > さいたま地方裁判所・さいたま家庭裁判所 > さいたま地方裁判所・さいたま家庭裁判所について > 広報活動 > 平成30年度夏休み子ども企画結果報告


平成30年度夏休み子ども企画「民事裁判体験ツアー」を実施しました。

 さいたま地方裁判所では,小学校の夏休みの機会に裁判所や民事裁判の仕組みについて関心を持っていただくため,8月9日(木)に民事裁判体験ツアーを実施しました。
 多数のご応募をいただきましたことを,心より御礼申し上げます。

 当日は,「ミニクイズ」,「模擬裁判」,「裁判官への質問コーナー」,「記念撮影」などを行いました。

当日の様子

 今回の体験ツアーでは,小学校4年生から6年生のお子さん及びその保護者を対象にしました。
 まず,民事裁判とはどのようなものかを知っていただくため,ミニクイズに挑戦してもらいました。そして,裁判官の解説を聞きながら答え合わせをしました。

 裁判官による説明の様子1 裁判官による説明の様子2

 その後,実際の法廷を使用して,交差点での自転車事故を題材とした損害賠償請求の模擬裁判を行いました。お子さん達は裁判官,訴訟代理人弁護士,証人のいずれかの役柄を体験しました。
 
 お子さん達は,シナリオに沿ってそれぞれの役柄になりきって熱心に演じていました。本番さながらの裁判の様子が再現されていました。
 また,シナリオに結論(判決の主文)は記載してありませんでした。お子さん達自身が,判決の主文をどうすべきか話し合って結論を出しました。その上で,裁判官から実際にどのように考えて判決をするのかの説明がありました。

模擬裁判の最初の様子  模擬裁判の途中の様子

 模擬裁判終了後,裁判所についての理解をより深めていただくため,裁判官への質問コーナーを設けました。お子さん達からはたくさんの質問がありました。

 最後に,法服(裁判官が着用している黒い服)を着て裁判官と一緒に記念撮影を行い,「民事裁判体験ツアー」を終了しました。

参加者の皆様からのご感想,ご意見

・楽しいプログラムがたくさんあり,とても勉強になった。また参加したい。
・裁判官の説明が非常に分かりやすかった。
・子供の夏休みに貴重な体験をさせていただいた。
・普段見ることのできない裁判所を見ることができてとても勉強になった。
・大人にとっても有意義な時間だった。
・どのように裁判が行われているか実感できた。

 さいたま地方裁判所では,国民の皆様に裁判所について一層ご理解をいただくために,今後も広報行事を開催していきます。詳細が決まりましたら,当ホームページでも紹介しますので,ご覧ください。