上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 札幌高等裁判所 > 札幌高等裁判所について > お知らせ > 裁判所インターンシップ(家庭裁判所調査官)


裁判所インターンシップ(家庭裁判所調査官)

    平成29年度裁判所インターンシップ(家庭裁判所調査官)

1 対象者
  大学又は大学院(以下「大学等」という。)の学生
  ※ 年次,学部は問いません。
  ※ 本邦に所在する大学等の学生であって,日本国籍を有する者に限ります。

2 実習場所等
 ① 実習場所
   札幌家庭裁判所(札幌市中央区大通西12丁目)
 
 ② 実習期間
   平成29年8月7日(月)から8月9日(水)の3日間
   
 ③ 実習時間
   概ね午前9時30分~午後4時00分まで(適宜,休憩時間あり)

 ④ 受入予定人数
   8人程度

3 実習概要
  少年事件における模擬事例を用いたグループ討議,面接や審判の模擬体験,家事事件における子どもの調査等に関する講義,現場で働く家庭裁判所調査官との座談会等を予定


4 応募の流れ等
 ① 学生の方は,調査票(様式1)に必要事項を記載して,大学等の窓口に提出してください。
  ※ 具体的な窓口や締切日については,所属の大学等へご確認ください。

 ② 大学等は,応募を希望する学生についてとりまとめを行い,一括して以下の宛て先に必要書類を郵送してください。
  ※ 学生個人からの応募は受け付けておりません。

 [宛て先]
 〒060-0042 札幌市中央区大通西11丁目
 札幌高等裁判所事務局人事課任用係

 [必要書類]

   ○ 調査票(様式1)(DOCX:21KB)

   ○ 学生推薦書(様式2)(XLSX:11KB)

      別紙(XLSX:11KB)

      記載例(XLSX:11KB)

 なお,学生の受入れが決まった際には,裁判所と大学等の間で覚書を交わす等の手続を予定しているため,推薦に当たっては,各大学等の就職担当部局の責任において行ってください。

 ③ 応募締切
   6月2日(金)(必着)
   ※ 大学等が裁判所に必要書類を提出する締切日です。
     学生等が大学等に必要書類を提出する締切日とは異なりますので,ご注意ください。
 

5 受入れ学生の決定等
  大学等から推薦のあった学生の中から,調査票等に基づき選考を行い,実習生を決定します。結果通知は,7月上旬頃までに大学等に対して行います。
  大学等は,受入れの決定した学生についてとりまとめを行い,7月21日(金)(必着)までに,一括して上記の宛て先に以下の必要書類を郵送してください。
 

 [必要書類]

 ① 覚書(様式3)2部(PDF:136KB)

     別紙1(PDF:35KB)

     別紙2(PDF:78KB)

   (うち1部は高等裁判所において記名捺印の上,後日返送)

 ② 誓約書(様式4)2部

   (覚書の別紙2として添付するもの。様式は覚書の別紙2と同じ。)

 ③ 保険加入証明書

6 注意事項
 ① 本インターンシップにかかる必要経費(交通費,食費,宿泊費等)については,全て実習生の負担となりますのでご了承ください。

 ② 受入れに際しては,「学生教育研究災害傷害保険」等の災害補償保険及び「インターンシップ等賠償責任保険」等の賠償責任保険に加入することを条件とし,これらの保険の利用等に関して必要な手続は,当該実習生を派遣する大学等が行うものとします。

 ③ 本インターンシップについて,大学等に対し,実習生に係る評価書の提出は行いませんので,ご了承ください。

 ④ 本インターンシップは,採用選考とは一切関係がありません。

7 問合せ先
  札幌高等裁判所事務局人事課任用係
  電話:011-290-2318

 (参考)

   応募ポスター(PDF:679KB)

   応募から実習開始までの流れ(PDF:200KB)