上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 高松地方裁判所・高松家庭裁判所・香川県内の簡易裁判所トップページ > 高松地方裁判所について > 広報活動 > 「夏休み裁判所体験ツアー」開催


夏だ!毎年恒例!夏休み裁判所体験ツアー開催

      7月31日と8月1日の2日間,高松地方裁判所で夏休み裁判所体験ツアーを開催しました!
        今年度は合計56組の小学5,6年生とその保護者の方に参加していただきました。

★夏休み裁判所体験ツアーってなあに?

裁判所が毎年夏休みシーズンに開催するイベントのことです。参加してくれた子供たちは思い出ができて嬉しい,保護者の方は宿題の題材ができて嬉しい,職員の私たちも裁判所のことを勉強してもらえて嬉しいという一石二鳥ならぬ一石三鳥のイベントなのです!!

★イベントの様子

◆まずは裁判所のことを簡単にお勉強
起訴?公訴事実?三審制?裁判にはむずかしい言葉がいっぱい…DVDや現役の裁判官の話を聞いて簡単にお勉強をします。

◆裁判の流れを体験してみよう!メインイベント模擬裁判!
2日間で3回の模擬裁判を実施しました。本物の法廷で子どもたちが役を演じ,裁判の一連の流れを体験しました!

1,審理
開廷します!裁判官の号令で審理が始まります。この手続きでは裁判所が証拠を取り調べます。

2,評議
評議では審理をもとに,判決をどうするかを話し合います。白熱する話し合い…。意外な視点からの意見に会場がどよめくシーンもありました。

3,判決
評議が終わると,被告人に有罪か無罪かを言い渡す判決です。静かな法廷に判決を告げる声が響き渡ります。

                            「主文 被告人は無罪」

なんと3回すべて無罪判決!きっと被告人役の職員の「私はやっていない!」という思いがみんなの心に届いたのでしょう。

★おわりに

他にも現役の裁判官への質問コーナーや,法服を試着しての記念撮影など,盛況のうちに終了となりました。あっという間の2日間でしたが,「楽しかった!」と笑顔でお帰りになる参加者の方々を見て,私たちもとても嬉しい気持ちになりました。

                 多くの皆様のご参加本当にありがとうございました。