上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 高松地方裁判所・高松家庭裁判所・香川県内の簡易裁判所トップページ > 高松家庭裁判所について > 高松家庭裁判所長


高松家庭裁判所長

画像準備中

高松家庭裁判所長

植 屋 伸 一(うえやしんいち)

(生年月日 昭和33年5月25日生)

昭和61年 4月
大阪地裁判事補
昭和63年 4月
鹿児島家・地裁判事補
平成 3年 4月
岡山家・地裁倉敷支部判事補
平成 6年 4月
名古屋地裁判事補
平成 8年 4月
名古屋地裁判事
平成 9年 4月
福岡地・家裁大牟田支部判事
平成12年 4月
広島高裁松江支部判事
平成17年 4月
大阪高裁判事
平成21年 4月
広島地・家裁判事(部総括)
平成24年 4月
大阪高裁判事
平成24年 9月
神戸地裁判事(部総括)
平成26年 8月
大阪地裁判事(部総括)
平成27年 6月
大阪地・家裁堺支部長
平成28年 7月
高松家裁所長

ごあいさつ

 高松家裁所長の植屋です。四国勤務は初めてですが,瀬戸内海の美しさは,しばし時を忘れるほどです。
 さて,近時,家庭を取り巻く環境が著しく変化し,家庭に関する争いは複雑困難なものとなってきており,非行の背景に根深い問題を抱えた少年も少なくありません。
 そのような中で,家庭に関する紛争と非行に及んだ少年の問題を専門的に取り扱う身近な裁判所である家庭裁判所の役割と責任はますます大きくなってきております。
 職員一同,そのことを十分自覚して,家事事件,少年事件のいずれにつきましても,国民の皆様のニーズに的確に応え,利用しやすく,解決力の高い裁判所になりますよう,関係機関とも連携を密にして,努めてまいりたいと思いますので,どうぞよろしくお願いいたします。