上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 東京家庭裁判所 > 東京家庭裁判所について > 広報活動 > H29 夏休み広報イベント 開催レポート


夏休み広報イベント「東京家庭裁判所においでよ!夏休み親子見学会」開催について

 東京家庭裁判所では,平成29年8月2日(水)・3日(木)の2日間にわたり,小学3年生~6年生を対象とした,夏休み広報イベント「東京家庭裁判所においでよ!夏休み親子見学会」を4回開催し,146名(保護者を含む。)の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

 当日の模様をプログラムと併せてご紹介します。

 募集案内チラシ

その1 裁判官による裁判所三択クイズ

 東京家庭裁判所の裁判官が,小学生とその保護者の皆さんに裁判所や裁判官に関する三択クイズを出題しました。
 クイズでは,○×の札を元気よく挙げて回答をしていました。

三択クイズ2 三択クイズ3

その2 法廷&家事調停室見学,修了スタンプ押印

 離婚などの裁判を行う「法廷」と,話し合いの手続である家事調停を行う「調停室」を解放し,自由に見学していただきました。

 ここでも裁判官が登場し,子どもたちや保護者の方から,個別に質問をお受けしました。

 裁判官が法廷で身に着ける「法服」の試着・記念撮影テレビ会議システムの疑似体験コーナーも設けました。たくさんの方が体験をし,写真撮影を行っていました。

 そして,配布されたガイドブックに楽しそうに「修了スタンプ」を押していました。

法廷見学1  法廷見学2  法廷見学3  法廷見学4 ガイドブック ガイドブック

その3 少年審判体験(模擬少年審判)

 最後に,少年審判廷に場所を移し,本番さながらのシナリオを使って,万引き事件の少年審判を体験していただきました。

 参加者全員に,「裁判官」役,「家庭裁判所調査官」役,「付添人(弁護士)」役のいずれかを演じてもらいました。(「少年」役,「保護者(父母)」役,「書記官」役は裁判所の職員が担当しました。)。
 難しい言葉もありましたが,皆さん大きな声で元気よく発言し,それぞれの役になりきっていました。

 模擬少年審判の後は,裁判官席などに自由に腰掛け記念撮影などもしていただきました。

 模擬少年審判  模擬少年審判

アンケート結果のご紹介

 参加していただいた皆様に,アンケートにご協力をいただき,ご感想や貴重なご意見をたくさん頂きました。ごく一部ですが,ご紹介します。

アンケート結果(ご感想・ご意見等)(536KB)

 頂いた貴重なご意見を参考に,今後も,東京家庭裁判所をより身近に感じていただけるような広報イベントを企画していきたいと思っております。ご協力ありがとうございました。