上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 東京家庭裁判所 > 東京家庭裁判所について > 東京家庭裁判所長


東京家庭裁判所長の紹介

田村幸一東京家庭裁判所長

東京家庭裁判所長

田村幸一(たむら こういち)

(昭和28年8月26日生)

略歴

 昭和53年に裁判官に任官し,仙台地裁,名古屋家裁,青森地・家裁八戸支部,東京地裁,盛岡地・家裁などで勤務しました。近年の略歴は次のとおりです。

 
 平成10年4月  仙台高等裁判所事務局長

 平成14年4月  仙台地方裁判所判事(部総括)

 平成17年3月  司法研修所教官

 平成21年3月  青森地方・家庭裁判所長

 平成23年1月  仙台高等裁判所判事(部総括)

 平成23年12月 仙台地方裁判所長

 平成25年7月  東京高等裁判所判事(部総括)

 平成27年6月  東京家庭裁判所長

ごあいさつ

 最近は,家庭を取り巻く環境の著しい変化や少子高齢化の進展等に伴いまして,家庭裁判所の果たすべき役割はますます重要になってきております。職員ともども,これを十分に自覚して,家事事件,少年事件のいずれにおきましても,国民の皆様のニーズを踏まえた適正迅速な事件処理を図っていきたいと思います。