上メニューへスキップ  右メニューへスキップ  メインコンテンツへスキップ(スクリーンリーダーをご利用の方、キーボード操作の方のアクセシビリティ向上のため設置)





メニューを飛ばす


裁判所トップページ > 各地の裁判所 > 津地方裁判所・津家庭裁判所 > 津地方・家庭裁判所について > お知らせ > インターンシップのお知らせ


インターンシップのお知らせ

※応募期間は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

家庭裁判所調査官インターンシップ(平成30年9月25日)実施のお知らせ

☆案内ポスターは,こちら (PDF版:568KB)
☆募集要項は,こちら (PDF版:236KB)
☆申込書は,こちら (PDF版:80KB) (ワード版:40KB)

 津家庭裁判所では,「家庭裁判所調査官インターンシップ」を実施します。
 家裁調査官は,非行少年の立ち直りや家庭内紛争の解決に向けて,調査を行う仕事をしています。
 このインターンシップでは,以下の体験企画等を予定しています。
 ①少年事件における模擬調査面接体験
 少年審判は,罪を犯した少年に自らの過ちを自覚させ,立ち直りに向けて,必要な処分を決定する手続です。調査官は,少年や保護者などの調査を行い,なぜ事件を起こすに至ったのか分析し,どうすれば再非行を防止できるのか検討します。インターンシップでは,少年との面接(模擬)を体験できます。
 ②家事事件における調査官の活動(調査・調整)体験
 家事事件は,夫婦間の争いなどの家庭に関する問題を解決する手続です。調査官は,当事者や子どもなどの調査を行って,現在起きている問題やこれまでの事情を把握し,その家族のこれからのことを考えながら,調整を行ったり,裁判官に意見を述べたりします。インターンシップでは,調停事件を題材に,調査官の調査や調整活動(模擬)を体験できます。
 ③家裁調査官との座談会
 現役の家裁調査官に,仕事内容や職務環境など,気になることや疑問点を聞くことができます。
 ④庁舎見学
 一般の庁舎見学では見ることのできない部屋を見学できます。

 上記各体験は,家裁調査官の仕事内容を説明した上で行います。各体験の場面では担当者が付き添いますので,家裁調査官のことを知らない方でも心配無用です。
 「家裁調査官のことを知りたい。」という方から「家裁調査官になりたい。」という方まで,家裁調査官の仕事に興味がある大学又は大学院の学生の方なら,どなたでもお申込みいただけます。
 皆さんのお申込みをお待ちしています。

※ 名古屋高裁管内の家裁各庁で同様のインターンシップが行われる予定です。

※ 採用選考活動とは,一切関係がありません。

津地方裁判所インターンシップ(裁判所事務官・書記官)(平成30年9月28日)実施のお知らせ

案内ポスターは,こちら (PDF版:740KB)
募集要項は,こちら (PDF版:52KB)
申込書は,こちら (PDF版:76KB) (ワード版:40KB)
 津地方裁判所では,「津地方裁判所インターンシップ(裁判所事務官・書記官)」を実施します。
 裁判所事務官は,裁判部では裁判所書記官のもとで各種の裁判事務を行い,事務局では総務課,人事課,会計課などで様々な事務を行います。
 裁判所書記官は,法律の専門家として固有の権限が付与されており,その権限に基づき,法廷立会,調書作成等を行います。さらに法令や判例を調査したり,各事件関係者と打合せを行うなどして,裁判の円滑な進行を確保しています。
 このインターンシップでは,以下の体験企画等を予定しています。
 ①企画立案業務体験
 総務課人事係が担当している「大学生向けの広報イベント」を企画してもらいます。
 ②刑事事件における事前準備,模擬裁判,調書作成体験
 刑事部の第1回公判期日に至るまでの準備事務や模擬裁判の立会事務,調書作成事務を一連の流れとして体験できます。
 ③裁判所書記官・事務官との座談会
 現役の裁判所書記官・事務官に,仕事内容や職務環境など,気になることや疑問点を聞くことができます。
 ④個別質問会
 座談会では聞きにくいことも,気軽に現役の裁判所書記官や事務官に聞くことができます。
 
 上記各体験は,裁判所事務官,書記官の仕事内容を説明した上で行いますし,各体験の場面では担当者が付き添いますので,裁判所事務官,書記官のことを知らない方でも心配無用です。
 「裁判所事務官のことを知りたい」という方から「裁判所書記官になりたい」という方まで,裁判所の仕事に興味がある大学又は大学院の学生の方ならどなたでもお申込みいただけます。
 皆さんのお申込みをお待ちしています。
※ 採用選考活動とは,一切関係がありません。